祝辞

沖縄県知事 玉城 康裕

はいさい ぐすーよー ちゅーうがなびら。

くぬたびの「おきなわ花と食のフェスティバル2023」の開催を、心からゆるくびうんぬきやびーん。
本フェスティバルは「てぃだサンサン 食べたらがんじゅう 沖縄産!」をキャッチフレーズに掲げ、本県の農林水産物に対する県民の理解を深め、県産農林水産物の消費拡大及び生産振興を図ることを目的としております。

今回で16回目を迎える本フェスティバルは、冬の沖縄を代表するイベントとして、県民に親しまれるとともに、沖縄県の農林水産業の振興に大きく貢献してきました。ここ数年は新型コロナウィルス感染症の影響により、中止やwebのみの開催を余儀なくされておりましたが、今回は4年ぶりの実開催となっております。

是非この機会に、多くの皆様に御来場いただき、新鮮で安全安心な逸品の数々に触れ、沖縄の花と食の豊かな魅力を感じていただければ幸いです。

会場では感染症対策のもと、県産農林水産物や加工食品の展示販売、生産者との交流に加え、親子で楽しめる企画も多数取り揃えられていると伺っております。

本フェスティバルを通して本県の農林水産業への理解が深まり、「地産地消」の機運が県内外に広まるとともに、本県経済振興の一助となることを心から期待しております。

ゆたさるぐとぅ うにげーさびら。